猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
後味サイコーの映画「シング・ストリート」
2017年04月22日 (土) | 編集 |
あれは中学生の頃だったと思うけれど、
「小さな恋のメロディ」を見た時を思い出した。

トロッコに乗って光の中を走っていくシーンは
今でも心に残っている。

明るい未来が待っているような昂揚感。
いや、もっと、飛翔感といえばいいのかな?

力強くはばたけそうな・・・そんな気持ちになった。

当時は若かったから、当然のことながら、
ただいまの年齢でそんな気持ちになれることが
何よりありがたい。笑

私もまだまだいけるかも、と思わせてくれる。
けっこう素敵な映画です。

舞台はシング・ストリート高校。

特に複雑なストーリーではなく、
ひとりの女性との出会いが少年を変えていく。

もてたいための音楽。
パワフルになっていく高校生の一瞬の輝き。

とにかく、ノリノリ音楽が次々に流れ、
後味がとても良かった。

舞台はダブリン。
アイルランドから見るロンドンはまばゆいばかり。

この先、どうなっていくのだろう?
などと考えずにいさせてくれる爽やかな映画だった。

歌もなかなかいいです。

シング・ストリート未来へのうた ←クリック 動画

Drive It Like You Stole It ←クリック 動画

********

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):

掛け布団をかける子猫さん ←クリック 動画

ハングルサイト、日本語サイト、どっちが先なのかな?
とにかく、So Cute!



大きくてもかわいい
ランドマークタワーの中に浮かんでいるスヌーピー。
前からあったっけ? ショップの宣伝かな。


里親募集応援中

いつでもご連絡を ←クリック

猫との生活はじめませんか♪ 



*おまけ*
発掘動画:Brown Shoes ←クリック 動画 (Sing Street OST)

このシーン、この歌、何度も繰り返し見て、聞きたくなる。
悪役校長先生の役回りも重要だわ。

    
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村



韓国映画「サニー永遠の仲間たち」と「殺人の追憶」
2017年04月03日 (月) | 編集 |
映画を観ても、
なかなか記事にできない今日この頃。

とはいえ、気に入った映画は
自分の覚書としてブログに残しておきたい。

あとで検索できるので、とても便利というわけ。

まずは、「サニー永遠の仲間たち」。
2011年の作品で、ミセン(未生)に出ていたカン・ソラが出ている。

女性たちの絆というガールズもの大好きな私にぴったり。
なんといっても、学生時代の少女たちの行動が衝撃的かつ魅力的。

最後はややうまい話になりすぎ感もあったけれど、
サニーの歌に合わせたラストの後味の良さは快感。

ガールズものには スカッ とさせてもらいたいので、合格。

サニー永遠の仲間たち予告編 ←クリック 動画

さて、もう一つは「殺人の追憶」。
2003年にヒットしたポン・ジュノの作品。

ユチョンの「海霧(ヘム)」を見た時から気になっていたけれど、
ポン・ジュノ作品は映像がリアルで怖いのでずっと敬遠していた。

この作品は、殺人を扱ってはいるけれど、
目を覆うシーンはさほどではないと聞き、さらっと見てみた。

ずし~ん と重い。

追いつめられた極限状態を描く手腕には脱帽。
海霧とは異なる題材だけれど、人間心理として共通のものを感じた。

とにかく、ラストが効いている素晴らしい映画だと思う。
韓ドラは最後がいまいちで残念なものが多いだけに
この映画のラストにはうならされた。

そのうちにもう一度じっくり観てみたい。

殺人の追憶予告編 ←クリック 動画

以上、2作品の内容についてはあえて書きません。
ネタバレで映画を観るのが嫌いなので。

以下の動画は、映画を観た後にどうぞ。笑
映画を観る前に見ないことを推奨します。

サニーEnding Dance ←クリック 動画

殺人の追憶エンディングシーン ←クリック 動画

********

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):

無邪気な子猫の寝相に癒される動画 ←クリック 動画

よくぞ、探した!というくらい可愛い寝姿ばかり。コマオヨ!



ひたすら寝るよね
朝から箱入り娘のマーブルさん。
トイレも食事も散歩も済ませて、あとは寝るだけ。


里親募集応援中

いつでもご連絡を ←クリック

猫との生活はじめませんか♪ 



*おまけ*
発掘動画:背中ごしのI Love You ←クリック 動画 (E.YAZAWA)

つまさきから唇まで幸せにするぜ・・・
わがままな夢ばかり追いかけてきた俺だから・・・って、むふ。
約束の未来って、いいわぁ。
    
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村



マリーゴールドホテルにいたような休日
2016年09月22日 (木) | 編集 |
大雨警報が出ていた横浜。
こういう日はやはり映画を観よう。

ということで、久々韓ドラを離れました。笑

マリーゴールドホテルで会いましょう ←クリック 動画(予告)

そして、

マリーゴールドホテル幸せへの第二章 ←クリック 動画(予告)

ひとりひとりの話す台詞にいちいち哲学を感じて、
老いた日々も悪くないと思ってみたり。

マギー・スミス、好きだわ。

リチャード・ギアが出てくるとは思わなかったけど。
英国人とはやはり違う・・・みたいな。

みんなお互い、エキゾチックなんでしょうねぇ。

本当の失敗とは「やらないでおくこと」。

まさに、「そうよね~」共感みたいな映画。

ああ、時間がないと焦ります。笑

なんとなく億劫になっていく日々に 喝!

ということで、ありがたい映画でした。

そろそろ雨から逃れられるのかな?

ずいぶん前の長期予報では、9月も猛暑のはずが、
今日は最高気温20℃って?

また、暑くなるなんて思えない夜ですね。

そういえば、今日は愛ちゃんの結婚報道で台湾がよく出てました。

********

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):
猫のジャンプ ・・・ ←クリック 動画

そうそう、猫って飛び上がるのよね、ボールみたいに。


ほかほか
今日はホットカーペットにへばりついて寝ている。
猫的にはかなり寒いようです。


里親募集応援中

いつでもご連絡を ←クリック

猫との生活はじめませんか♪ 9月24日(土)は猫の里親会ですよ!



*おまけ*
発掘動画:マリーゴールドホテルsoundtrack ←クリック 動画(Thomas Newman)

こういう音楽・・・たしかに別世界にひきこまれます。

    
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村



韓国映画「二十歳」で久々大笑い
2016年09月03日 (土) | 編集 |
「未生(ミセン)」のカン・ハヌル、
「相続者たち」のキム・ウビン、そして2PMのジュノ。

この三人の役どころがぴったりはまって痛快だった。

奥手の大学優等生ギョンジェと漫画家志望の貧乏浪人生ドンウ。
そこそこ裕福なお坊ちゃまなのに、
昼はぶらぶら夜はクラブで遊んでばかりのモテ男ニートのチホ。

どこにでもいそうな若者たちの二十歳を
普通にコミカルに切り取っている。

それほど大きな出来事があるわけでもないのに、
そこここで、おセンチにさせてくれる魅力満載。

三人とも抱きしめてあげたくなるシーンあり。
妙に母性本能をくすぐられる感じ。
(悲しいかな、おばさん力発揮。笑)

貧困などの社会問題や誰もがぶつかる兵役を
さりげなく盛り込みながらも、青年期の純情もたっぷり。

そして、やくざさんとの乱闘シーンは意味もなく笑える。
そうそう、挿入歌がすごく効いている。

しかも、最後は後味が良くて、

まさに コリアン・グラフィティ!

結局、教える側のチホが一番置いていかれた感じ。
これもまた、チホがかっこいいだけに楽しい。

監督のイ・ビョンホンさん(俳優の彼ではなかった)の作品には
これから注目していきたいな。

久々、笑わせてもらったよん。

映画「二十歳」公式サイト ←クリック 予告あり

年齢に関係なく、誰でも楽しめる映画だと思うから、
超お勧めです。

********

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):
人間みたいな猫たち  ・・・ ←クリック 動画

人間も顔負け・・・猫がこんなふうにするんだわねぇ。


ぼくも人間みたい?
雨の降りだしが予報より遅かったけれど、
眠る前のグルーミング中のパンくん。人間座り。


里親募集応援中

いつでもご連絡を ←クリック

猫との生活はじめませんか♪



*おまけ*
発掘動画:二十歳OST ←クリック 動画(Twenty by Sweet Sorrow)

Sweet Sorrowって、いい歌がたくさんあるね。
    
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村



韓国映画「建築学概論」
2016年05月19日 (木) | 編集 |
ずいぶん前からいい映画だと聞いていたのに
なかなか手が伸びなかった。

お堅いタイトルに触手が動かなかった気がする。

見てよかった。

過去と現在が去来する初恋物語。

ふと、イ・サンインの映画「ラブストーリー」を思い出した。

ポン・ジュノ監督の「殺人の追憶」(2003年)で
演出をつとめたイ・ヨンジュ監督による作品(2012年)。

実はいつ頃の作品かも知らずに見たので、
現在のシーンでスマホが出てきたときにはビックリ。

それで、わりと最近の映画だということを知った。

みんな誰かの初恋だった

というのが映画のキャッチコピーだそうな。

どうしても告白できない せつなさ・・・わかるよねぇ。

この映画の設定はまだポケベルの時代だから。
携帯当たり前の今とは違う。

この監督は建築の勉強もしてきた経歴があるそうなので
チェジュ島に建築した家も一見の価値あり。

韓国では男性にも人気が高かった映画ということなので、
殿方にもゆっくりできる時にこそっとご鑑賞いただきたい。

とはいえ、途中 Sex and The City を思い出した私。

シェリーがビッグに向かって、

「シアワセになりそうだとわかると、邪魔をしようとするのね」

というような罵倒を浴びせたシーン。

どうなるのかな、とちょっとハラハラ・・・
とだけ書いておきましょう。

詳しく知りたい方は、こちら ←クリック

*****

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):
猫とふくろうは超仲良し ・・・ ←クリック 動画

以前も見た気がするけれど、ちょっと変わっているような。
いずれにしろ、このコンビはいいね。



おりちゃうの?
珍しく玄関の出窓にのっていたパンくん。
おかげで窓の向こうが見えなかった。窓ふさぎのビックサイズ。


里親募集応援中

まだまだ里親募集しています ←クリック

猫との生活はじめませんか♪


*おまけ*
発掘動画:建築学概論MV ←クリック 動画(記憶の習作)

キム・ドンリュルのこの歌はユチョンも歌っていたっけ。
韓国の人には特別な歌らしい。
    
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村